FC2ブログ

脱穀と唐箕(とうみ)による選別(3年生) 

収穫した後しばらく天日干しにしていたソバ。今日は,脱穀作業と唐箕(とうみ)による選別作業をしました。

 H23.jpg
まずは,棒で叩いて実を落とし,脱穀をします。竹の棒を使って,丁寧に行いました。

H23st2
これが唐箕(とうみ)です。
この中に,脱穀したあとのソバの実を集めて入れながら,横のハンドルを回していきます。すると,大きなごみは途中でひっかかり,小さなかるいごみは,風でとばされて前からでてきます。

そして,選別されたソバの実は横から出てきます。これを製粉して,3学期の蕎麦打ち体験で使います。