FC2ブログ

「鹿児島をまるごと味わう学校給食」 5日目 

 今日の「鹿児島らしい学校給食」は・・・
1.25(金)
 「さつま汁」と「きびなごのかば焼き風」です。

 「さつま汁」は,さつま鶏を使うことに由来しているそうです。江戸時代,薩摩藩で武士の士気を高めるために催されていた闘鶏で,負けた鶏を野菜と一緒に煮込んで食べたのが始まりという説があります。
 「きびなご」は,体長10センチほどの魚です。鹿児島近海でよくとれ,姿が美しいところから「黒潮の涙」ともいわれています。手で開いて酢味噌で味わう「きび刺し」が定番料理のほか,てんぷらにしたり焼いたりしてもおいしく食べられます。

今日は,4年生教室で「食育指導」です。
IMG_1144.jpg

 「ふれあい給食」は,4年生と5年生でした。
P1020333.jpg
P1020336.jpg

 「学校給食週間 ~鹿児島をまるごと味わう学校給食週間~」期間中,様々な取組を行いました。
 今後も,子どもたちの実態に応じた「食育指導」を推進していきたいと思います。