FC2ブログ

冬季休業中における児童への生活・安全指導について 

P1100409.jpg
        【全体指導スライドより】

 24日に配付した文書内容を掲載します
 安全第一に,楽しい冬休みを過ごしましょう

1 事故等の防止について
 ○ 道路や駐車場などで,建物や車等のかげから,決して飛び出しをしないようにする。
 ○ 自転車のスピードの出し過ぎ,二人乗り,飛び出し等を絶対にさせないようにする。
  ※ ヘルメット着用
 ○ 自転車は「軽車両」であり,事故の加害者となり得ることを認識させ,点検・整備を
  徹底する。
 ○ 道路や駐車場などで絶対に遊ばせないようにする。
  ※ 他人の土地などへの立入禁止
 ○ 火遊びを絶対にさせない。
 ○ 川遊び,魚釣り等は,安全な場所で必ず保護者同伴で行うようにする。
  ※ ライフジャケット着用

2 飲酒,薬物乱用,深夜徘徊の禁止について
 ○ 未成年者に絶対飲酒させることがないように,また,勧めないようにする。
 ○ 喫煙や薬物乱用を絶対にさせないようにする。
 ○ 深夜,児童だけの外出を絶対にさせないようにする。 

3 不審者対策について
 ○ 「いかのおすし」を徹底させる。(知らない人の車に近寄らない。絶対に乗らない。)
  ※ いかない,のらない,おおごえでさけぶ,すぐにげる,しらせる
 ○ 店舗,公園などの公衆トイレ等を利用する際は,十分に注意させる。(「死角」がある。)

4 金銭等のトラブル防止について
 ○ 児童のおこづかいや所持品をしっかりと把握する。
  ※ お年玉の管理と適切な使い方
 ○ 用事がないのに,スーパーやコンビニ等へ入らせないようにする。
 ○ パソコンや携帯電話,スマートフォンを使用することに伴う危険性を十分認識させる。

5 インフルエンザ等の感染症予防の指導について
 ○ うがい,手洗いをこまめにさせる。
 ○ 規則正しい生活を維持させる。(早寝,早起き,朝ごはん)

6 その他
 ○ 地域の方々に元気よく進んであいさつをさせる。
 ○ 遊びに出かけるときは,行き先,帰宅時刻,同行者等を明確にさせる。
 ○ 地域・子ども会行事等に積極的に参加させる